魁!!男塾:魁!!男塾パチスロ攻略ページ

絶好調:管理人推薦攻略法

ついにでました北斗の拳2の攻略法結構いけますよ!!

一つ質問です・・・こんな経験はございませんか?

給料、お小遣いなどが入りいよいよホールに打ちに行ったまでは
いいが結局1〜2時間打って負け、熱くなってもっと負ける・・。

そして諦めて帰る時、
 『あの時やめてれば勝ってた』
    『自分が座ってた台がやめてからでてた』
          とよくある経験だと思います。

もちろん勝つときもありますがそれは続きません。
これが
  『平打ちの限界』です。

「その繰り返しを今まで何年続けてきましたか?」
「これから何年続けるつもりですか?」

打つ機種が変わっても
  『打ち方』を変えなければ意味がありません

で・・・・いろいろと試しました結果・・・・・・

市内の繁華街駅前にあるお店で(管理人である)私が実践してみました。

入店したのは平日の12時頃。番長のエリアは半分以上席が埋まっているのですが、ドル箱を積んでいる人は1人もいません。設定は気にしなくて良いとのことなので、BIG3回・REG1回・115ゲームでヤメてある台に着席し、教えてもらった手順通りに打ち始めます(コレ凄く簡単です!)。

すると2000円目のコインを消化中に、高確率ゾーンへ。このゾーンに入ってしまえば当たったも同然と言われましたが本当かな〜……なんて考えていたら、いつの間にかBIGボーナスをゲットしてしまいました。この状況、パチンコで言うなら“お座り一発”ですね!!

先程のボーナスが偶然じゃないことを確認する為、BIGを普通に消化したあと再度打法をチャレンジしてみたのですが、またまた高確率からボーナス!何度試しても成功するので間違いないでしょう!!

隣のお兄さんに「ヒキ強いっすね」と声をかけられて、 「お兄さん、これは私の力じゃないんです。攻略法なんですよ!」と口から出そうになるのをぐっと我慢。「ありがとうございます」ってお茶を濁しておきました(笑)。

番長でボーナスを引けるかどうかは“運”の要素が大きいところもあるので、攻略法を使っていても「ヒキの強いラッキーなヤツだ」程度にしか思われないみたい。出過ぎだからといって従業員にチェックされる場面も無かったですし。実践の結果は2000円使って5000枚突破の10万円勝ちでした。
パチスロ 攻略法4.jpg
実際言葉ばかりだと真実味がないので実際の写真を載せます・・・・・
パチスロ 攻略法1.jpg

どうでしょうこれで信じてくれます・・・・
ちょっと写真が小さいですが(クリックすると大きくなります)

画面をアップにしてもらえばわかりますけど前日、前々日とかなり出ています・・・・・
パチスロ 攻略法3.jpg
普通こんなに出ていたら避けますよね・・・・

でもっ!!わたしは3日間同じ台に座りました!!・・・・・

そう・・・これが攻略法のすごいところ

なにがともあれ写真が証明しています・・・・

番長だけでは信じてくれないですよね当然(そう管理人の私もかなり疑いました)・・・・・

そこで秘宝伝でも試してみました・・・・・

ビックリしましたね・・・・・

効果ありでした・・・

そこでまた写真を載せます(もう信じてくれますよね・・・)
秘宝伝写真@.jpg
どうですか?かなりやばいですね・・・・
秘宝伝レシート.jpg
どうですか?これでもまだ信じれないですか?

仕方ないですね・・・・・・

ちょっとだけすごいの見せます・・・
北斗の拳SE@.jpg
詳しくはまた近日公開予定です。

北斗の拳2ついに攻略開始・・・・・・


4号機が去り落ち込んでるあなた・・・ 


見てくださいこの写真結構5号機も頑張るんですよ・・・・・
北斗の拳2A.JPG


どうですか?このプレミア映像・・・・!!

五号機といえどもやり方次第で万枚も夢じゃないですよ!!

ほんとにびっくりしました!!

最初の方に四号機時代の写真も載せていますがそれはこの攻略法がいかに凄いかの証明です・・・・

最近ホールでは二万円呑まれるともう取り返せないと諦めて帰る人がチラホラいてますが管理人の私はそうは思いません・・・・

そう!!その台が美味しいのです!!

そう・・そのときの映像が上の動画です・・
別に騙すつもりはありません・・・
音が証明しています(明らかにホール・・)


信じて
くれた人は下をクリック(5号機もね)してくださいね・・・
   
こんなに効果が!?

他人を出し抜きたいなら

即アクセス!


魁!!男塾:愕怨祭モード

突然始まるミドルボーナス愕怨際(がくえんさい)モード。連続で15枚役が揃ったらチャンスとなる。3G目に告知される。

96枚獲得時に【祝】マークが出現すればミドルボーナスA確定。

ベルは弱ベル(オールベル揃い)と強ベル(【ベル】【ベル】【BAR】)の2種類存在し、ミドルボーナスAは強ベルが成立しやすい制御となっている。

魁!!男塾:ボーナスについて

●魁!!男塾:ビッグ(オール赤7・オールBAR揃い)

払い出し枚数が346枚以上で終了。(純増約300枚獲得)

●魁!!男塾:ミドルボーナス@(伊達・雷電・J揃い)

払い出し枚数が96枚以上で終了。

●魁!!男塾:ミドルボーナスA(伊達・雷電・虎丸揃い)

払い出し枚数が204枚以上で終了。

●魁!!男塾:レグ(赤7・赤7・BAR)

払い出し枚数が106枚以上で終了。(純増約96枚獲得)

魁!!男塾:50枚辺りの平均消化ゲーム数

設定1 (34.89G)
  2 (36.95G)
  3 (36.00G)
  4 (37.98G)
  5 (37.06G)
  6 (39.09G)

魁!!男塾:小役確率

【魁!!男塾:通常時】
・スイカ  (1/999.9)
・リプレイ (1/7.298)
・ベル
設定1 (1/13.74)
  2 (1/12.81)
  3 (1/13.21)
  4 (1/12.42)
  5 (1/12.77)
  6 (1/12.05)

【魁!!男塾:BIG時】
・ベル  (1/1.012)
・スイカ (1/999.9)

魁!!男塾:同時成立期待度

●魁!!男塾:重複期待度
     ベル   スイカ
設定1 ( 0.19%) (13.41%)
  2 ( 0.18%) (13.41%)
  3 ( 0.18%) (13.87%)
  4 ( 0.17%) (14.18%)
  5 ( 0.23%) (14.33%)
  6 ( 0.22%) (14.48%)

魁!!男塾:通常時の打ち方

フリー打ちでOKですが、BIGorMID成立時は上部備え付けメインリールで目押し。
液晶リールでも狙えるかな?

魁!!男塾:機種概要

●魁!!男塾:BIG(7揃いor黒揃い)は345枚を越える払い出し純増約300枚で終了。
●魁!!男塾:MID(7・7・黒)は105枚を越える払い出し純増約104枚で終了。

●魁!!男塾:上部リール絵柄が特定の組み合わせ(目押し不要)で揃うと愕怨祭(がくえんさい)ボーナススタート。

『愕怨祭A』は105枚を越える払い出しで終了する純増枚数約96枚。

『愕怨祭B』は253枚を越える払い出しで終了する純増枚数約204枚。

また50G以内の連チャンをした場合は一世風靡セピアが歌う『魁!!男塾アニメ版』のオープニング曲が流れるぞ。

魁!!男塾:ボーナス出現率&魁!!男塾:機械割

●魁!!男塾:トータル出現率&機械割
    BIG   MID   愕怨祭  合成   PAY
設定1 1/358.1 1/910.2 1/381.0 1/153.5  97.6%
  2 1/399.6 1/851.1 1/372.4 1/157.2  97.8%
  3 1/348.6 1/862.3 1/368.2 1/148.2 100.3%
  4 1/339.6 1/873.8 1/364.1 1/146.3 103.3%
  5 1/318.1 1/819.2 1/341.3 1/137.1 105.2%
  6 1/299.3 1/840.2 1/352.3 1/135.7 108.6%

●魁!!男塾:単独ボーナス出現率
    赤7揃い  黒揃い  赤・赤・黒
設定1 1/1074.36 1/1129.93 1/1680.41
  2 1/1285.01 1/1337.46 1/1489.45
  3 1/1057.00 1/1092.26 1/1560.38
  4 1/1024.00 1/1074.36 1/1598.43
  5 1/949.797 1/978.140 1/1489.45
  6 1/873.813 1/897.753 1/1560.38

●魁!!男塾:愕怨祭ボーナスA・B出現率

    愕怨祭A 愕怨祭B
設定1 1/771.0 1/753.2
  2 1/753.2 1/736.3
  3 1/744.7 1/728.1
  4 1/736.3 1/720.1
  5 1/689.8 1/675.6
  6 1/712.3 1/697.1
・愕怨祭A→105枚を越える払い出しで終了
・愕怨祭B→253枚を越える払い出しで終了

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。